無料ブログはココログ

おててとあんよ

« お豆と私 | トップページ | 形成外科 (生後3ヶ月15日) »

2006年4月25日 (火)

整形外科 (生後3ヶ月12日)

お豆は、母指多肢症です。

その名のとおり、親指が多く2本あります。お豆は右手だけです。

第二関節からきれいに二つに分かれています。

今日初めて近くの整形外科に行ってきました。

先生は名古屋大学病院から、週に一度出張(?)で来ているのです。まず、親族に同じ症状の人がいないか聞かれました。(遺伝があるかもしれないから)でも、私は「いない」と答えました。ただ、私自身が心臓の奇形である、心室中核欠損症でしたので、それは関係あるのか尋ねました。心臓と手は、おなかの中で同じ時期に形成されるので、合併症になることが多いと言われました。もしかしたら、私のどこかの遺伝子が足りないのかもしれません。ただ、ちゃんとした原因は不明です。

イギリスのロイヤルでは、指が6本あることがよいとされていて、5本の子が産まれてきたら殺してしまっていたこともあるそうです。また、6本の指のほうが多い国もあるそうです。だから、私はこれはお豆の個性なんだと思っています。見ていてもかわいくて仕方ありません。本当は手術などしないで、このまま成長していってほしいと思っています。ただ、今の日本社会ではどうしても辛い思いをすることになるのが目に見えているので、親の勝手な判断で手術させてもらいます。ごめんね。

お豆の場合、6ヶ月から1才くらいの間に手術することになるそうです。今はまだ手も小さいし、抵抗力もないのでできないとのこと。そして2歳までにした方が、大きくなると共に手の機能も成長できるそうです。

その手術の方法ですが、出産した病院では、二つの手を半分ずつ切って一つにあわせるといわれました。そして、今日の病院では、その方法はうまく手がくっつかなくてガタガタになるので、ひとつの指を取って、もうひとつを生かす方法で手術すると言われました。実際二つをひとつにするのは古いと言っていました。そこの病院は小さいので、名古屋大学病院で行いますといわれた。

いったいどっちのほうがよいのだろう。急ぐわけでもないので、いろんな病院に行こうと思います。

« お豆と私 | トップページ | 形成外科 (生後3ヶ月15日) »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/83836/1546760

この記事へのトラックバック一覧です: 整形外科 (生後3ヶ月12日):

« お豆と私 | トップページ | 形成外科 (生後3ヶ月15日) »

最近のトラックバック

2013年12月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31