無料ブログはココログ

おててとあんよ

« 開排制限問題なし! | トップページ | 学資保険 »

2006年5月23日 (火)

.整形外科2(生後4ヶ月10日)

新たに名古屋にある病院に行って来た。

ここは、「日本手の外科学会」の理事長がいたので、どんな治療法が良いのか聞きたかったのだ。

お豆の場合、優劣つけづらい同じ大きさの指が二つあるので、手術も難しいとの事。まず、二つを一つに合わせる方法について聞いた。二つを合わせるということは、理論的には正しいと思うけれど、実際綺麗に合わせることが非常に難しい。爪は二枚になったりでこぼこになるし、正面から見て真ん中縦ギザギザに傷跡が残り、いかにも合わせたと分かるようになってしまうらしい。なので、今は一つを残して大事な筋肉や神経等だけを合わせる方法が今は世界の標準になってきている、と言われた。東京の病院(二つを合わせる方法で手術する病院)では第一関節が動かなくなる、といわれたが、一つを残す方法ではちゃんと動くらしい。ただ、お豆は少し関節の力がもともと弱いようなので、そのままになる可能性が強い。でもここは指の機能としてはそんなに重要ではないようだ。太さも細くなるけれど、右手だしよく使えば多少は大きくなってくる。残す指がどちらになるのかは、もう少し指の成長を見て優劣を調べるが、大抵は人差し指側が優れていて、外側の指を切り取る事が多いらしい。もし、人差し指側の指を残した場合、指が外側に反れてしまっている。これに関しては、手術と同時か後日2度目の手術の時に、骨を削るなどしてまっすぐにするらしい。手術は名大になる。生後6ヶ月以降。

« 開排制限問題なし! | トップページ | 学資保険 »

コメント

理事の方に説明していただけて良かったです。
私が受けた説明と同じだったので、今更ながら、私も安心しました。
ということは、わざわざ東京にこなくて済むかもしれないですね。
でも、ご主人の転勤が多いとのことで、拠点をどこにするかが悩みの種ですね。
うーん・・・。
そうなるとやはり東京ですかね?
交通費が大変そうです・・・。

初めまして!!
私は3月に出産をして、分娩台で『指が多いけど、まぁ、問題無いよ』と言われました。
それで、今日初めて形成外科の方に診察に行きます。
うちの場合は、右の外側の指が小さいんですが、お豆ちゃんのように手術が難しいって言うケースもあるんですね!!

またちょくちょく勉強させて貰いに来ます。
私のブログではまだその話題は出していないのですが、うちにも遊びに来て見てくださいね!!

ひとみさん、はじめまして。
多指はいろんな症状がありますからねー。
ひとみさんのお子さんは小さいほうを取れば綺麗になるんでしょうね♪
ブログ拝見しました。手作りでアフガンとか作られていて、すごいですねー。尊敬しちゃいます!!

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/83836/1909268

この記事へのトラックバック一覧です: .整形外科2(生後4ヶ月10日):

« 開排制限問題なし! | トップページ | 学資保険 »

最近のトラックバック

2013年12月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31